AWSにapacheインストールしてWebサービス構築する手順【初歩の初歩】

 

AWSにApacheインストールでWebサービスを作るまで

※ AWS = Amazon Web Services

初歩的な部分をまとめました。

その構築手順は次の通りです。

1.EC2のインスタンスを作成する

まずはES2のインスタンス作成から

▼ コンピューティング => EC2 をクリック

"AWSコンソールにて【コンピューティング】⇒ 【EC2】をクリック

そしたら【インスタンスを起動】を押します。

▼ 【作成】ボタンはないので注意

【コンピューティング】を開いたら【インスタンスを起動】を押す

あとは流れに沿って設定していくだけ。

ここでは次の設定でインスタンス作りました。

  • AMI(マシンイメージ)
    ここでは "Amazon Linux 2 AMI (HVM), SSD Volume Type" の64bit(x86)を選択。これを選択しておくのが無難だと思う・・・
  • インスタンスタイプ
    無料利用枠で利用するなら ファミリーt2 , タイプ:t2.micro を選択。このタイプは必要になったら後からアップグレードもできるので無料枠でも問題なし。
  • その他
    セキュリティグループとか、ストレージとか、タグとかetc・・・現時点では設定する必要なし。ちなみにWebサーバーを立てるにはセキュリティグループの設定必須(後述)

最後に【ステップ 7: インスタンス作成の確認】が出てくるので、設定をよく確認してから【起動】ボタンを押すだけです。起動&初期化には数分~数十分くらいかかります。

 

あと【起動】を押したとき・・・

こういうダイアログが出てくるはず

EC2を起動したいとき、こういうダイアログが出てくるのでキーペアを作成(pemファイルを保存)しておく

このキーペアを作成(pemファイルを保存)してください。あとでSSH接続するのですが、その時に必ず必要になるので(ちなみにSFTP接続などにも利用できる)

2.インバウンドルールにHTTP・HTTPSを追加

Webサイト・アプリは必ずHTTP必須です。

だから次手順でHTTPを追加します。

まず【セキュリティグループ】を開いてください。

▼ インスタンスの詳細画面にて

▼ 【インバウンドルールを編集】をクリック

【インバウンドルールを編集】をクリック

あとはHTTPとHTTPSを加えるだけです。

▼ このような感じで追加

インバウンドルールにHTTPとHTTPSを加える。これでサイトをHTTP・HTTPSに対応可能

最後に【ルールを保存】を押せば完了。

ApacheでWebサイトを作る下準備が整いました。

3.コマンドからSSH接続できるよう設定

次にSSH接続の設定をしていきます。

まず先ほどキーペアをダウンロードしたはず

例えば example.pem みたいなファイル名です。

▼ それを使って接続するコマンドがこちら

上記コマンドの example.pem  が先ほど保存したキーペアのファイル、そして ec2-xx-xxx-xxx-xx.us-east-2.compute.amazonaws.com  がインスタンスのパブリックDNSです。この2箇所は各自で置き換えてください。ちなみに ec2-user  は変更の必要ありません。

▼ 接続できるとこういう画面に

これで色々なソフトインストの準備まで完了

4.Apacheなどをyumを使ってインストール

ここからWebサイトを立てる具体的な作業開始

次のコマンドをターミナルで実行していきます。

▼ まずターミナルで次を実行

これでシステムをアップデート可能。

▼ 次にhttpdをインストール

▼ インストールが完了したら起動すればOK

なんとApache導入はこれだけです。

これで完全にWebサイトとして機能してくれます。

 

そしたらEC2のIPアドレスでアクセスしてください。

▼ こういう画面が出ればApache起動成功!

こういうテストページが出ればApache起動成功!

EC2のアドレスですが、【インスタンスの詳細】から【パブリック IPv4 アドレス】というのがあります。それをブラウザのアドレス欄にコピペするだけでOKです。

 

あと大事な点が1つあります。

それが ドキュメントルート についてです。

Apacheだと以下パスがデフォルトですね。

この中に必要なファイル・フォルダを入れればOKです。ただしPHPは使えませんが・・・PHP+MySQLによるWebアプリ構築などは、また別の機会にまとめるかもしれません。

AWSでサーバー立ての手順まとめ

最後に箇条書きでまとめときます。

  1. EC2のインスタンスを作成する
  2. インバウンドルールにHTTP・HTTPSを追加
  3. コマンドからSSH接続できるよう設定
  4. Apacheなどをyumを使ってインストール

個人的にはAWS側の設定に少し苦戦しました。

でもしっかり手順を踏んでいけば難しくありません。

以上、AWSでサーバー立て手順でした。ではまた

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください