GooglePlayConsole登録にバンドルカードは使えるのか検証

GooglepLayConsoleへのデベロッパー登録、
それには25ドルの登録料支払いが必要です。

それをバンドルカードで支払うことは可能か、

気になったので検証してみました。

▼ バンドルカードの詳細

これを登録料支払いに使えるのかの検証記事です。

GooglePlayConsoleでアカウント作成

これはググれば出てくる手順です。

▼ 一応載せておくと次のような流れ

  • Googleアカウント作成
    デベロッパーアカウントに使用するGoogleアカウントを作る。ただしConsole登録には二段階認証を設定しておく必要もある
  • デベロッパー登録をスタート
    ここでは個人用アカウントを作るとする。次のURLからデベロッパーアカウントの作成が可能 : https://play.google.com/console/u/4/signup
  • 画面の指示に従って入力選択
    デベロッパー名だったり、お支払いプロファイル(本名・住所・郵便番号)など入力していく。当たり前だけど正確な情報でないとダメ
  • 公開デベロッパープロフィール入力
    連絡先のメールアドレスだったり、Androidアプリの開発経験があるか質問されたり、アプリの収益化の予定はあるかなどが聞かれる

ここまでは問題なく完了です。

$25支払いにバンドルカードを使ってみたが…

そこでいよいよ支払いに進みました。

▼ 利用規約にすべて同意した
▼ アカウントを作成して支払う

利用規約にすべて同意してGooglePlatConsoleアカウントを作成して支払う

▼ 購入手続きの完了ダイアログ

購入手続きの完了ダイアログ

ここでカードを追加ボタンを押し、バンドルカードのカード番号・有効期限・セキュリティコードを入力してみました。

▼ 支払えるか否か

支払い画面でカードを追加ボタンを押し、VANDLEカードのカード番号・有効期限・セキュリティコードを入力してみた

なんとなく支払えそうな気がしてました。だってデビッドカードでも払えるって書いてあるし、バンドルで支払い拒否されることは少なかったからです。

そしてカードを保存をクリック

 

残念ながら支払いできませんでした…

▼ プリペイドカードは拒否される

プリペイドカードは拒否されてしまった…

ということで新しい知識を得ました。

GooglePlayConsoleのデベロッパー登録料25ドル

それをバンドルカードで支払うことはできない

クレカを持ってる人にはムダな知識だけど、
一部のデベロッパーには有用な知識かもしれません。

普通に銀行のデビットカードで支払った

仕方ないのでデビットカードで支払いました。

普段使いしてるのは次のカードです。

  • 銀行 : GMOあおぞらネット銀行
  • ブランド : VISAカード

支払い時に銀行から引き落とされます。

プリペイド型とデビット型との違いですね。

▼ そのデビットカードを登録した

▼ デベロッパーアカウント登録完了!

無事デベロッパーアカウント登録完了!

これにてデベロッパー登録は完了です。

といっても以上で終わりではなく、このあと本人確認やら色々あるので気が抜けないですが…でもGooglePlayConsoleにはアクセスできます。

結論としては先ほど書いたように、

GooglePlayConsoleの登録料25ドル、

それをバンドルカードで支払うことはできない

このことが分かりました。登録時には要注意です。

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください