個人開発のAndroidアプリを10万円かけて宣伝しちゃった結果…

個人開発のAndroidアプリを10万円で宣伝した結果…DL数・インストール数は伸びたが1つ見落としが

僕はAndroidアプリの個人開発もしてます

そしてアプリ開発の悩みでありがちなのが…

  • ダウンロード数が伸びない
  • 有効インストール数が増えにくい
  • SNSでの宣伝にも限界がある

一番の難関はDL数を増やすこと

ASO・SNS宣伝も素人には難しいですね。

そこで広告を打ってみました!
しかも予算10万円もかけてです!!

そこに至る経緯と結果についてご報告

注意 : この記事では具体的なデータには言及していません。表示回数・クリック回数・クリック単価・インストール数などはこの記事で詳細なデータを載せました。そちらも良ければご覧ください

個人開発はタダでできるASO/SNSに頼りがち

アプリのDL数を増やす方法はいろいろあります

中でも個人がやりがちなのが次の2つです

  • ASO (App Store Optimization)
  • SNS/Twitterなどでの宣伝

僕はAndroidアプリ開発がメインなので、ASOといった場合はGoogleプレイストア内での検索結果をいかに引き上げるのかが焦点になります。

実際のところ、アプリをDLしてもらうにはASOが必要です。少しでも検索結果をよくするために、日夜ディベロッパーは試行錯誤しています

▼ ASO順位を上げるのに効果的なこと

  • 検索キーワードを含んだタイトル
  • 魅力的なスクリーンショットを載せる
  • 使い方などのチュートリアル動画を載せる
  • 流入を増やすなら海外も視野に入れる

僕個人は画像・動画をできるだけ魅力的にし、Playストアで検索されたときに「おっ…何このアプリ?」と思ってもらうのが大事かなと考えてます

あとSNSでの宣伝も多少効果はあります

でもASOには次の弱点もあって、

  • 確実性にかける
  • 様々な試行錯誤が必要

僕もASOだけではカバーしきれないアプリがあり、
それがGoogle広告で宣伝しようと思ったキッカケです。

今回宣伝対象になったAndroidアプリ

そのAndroidアプリがこちら

▼ ドット絵エディター

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bikaba.asepix

このアプリは最近までオープンベータ版公開しており、その時点からあまりASO流入は期待できないことが分かっていました。

とはいえ機能はシンプルすぎず多機能すぎず、ピクセルアートを描くことに特化しています。なにか深刻なバグがあるわけでもありません。

だからこそDL数を伸ばしたかった……

Google広告でアプリ宣伝に予算10万円を投じてみた

そこで本題です。

予算10万円使ってアプリ宣伝しました!

なぜ10万円かというと理由もあります

  • 何事も中途半端にしたくはないから
  • アプリ宣伝の費用対効果を測りたい
  • 今後のアプリ宣伝のデータ収集も兼ねる

宣伝キャンペーンも簡単に作成できます。

Google広告のキャンペーンタイプから「アプリ」を選択、
あとは1日当たり予算とか対象地域を設定するだけです。

▼ 作成したキャンペーン内容

▼ 実際に作成したキャッチコピーの一覧

  • 地域は日本限定
  • 予算は¥500/日
  • 単価はインストール数
  • 期間はほぼ半年ほど

この条件でアプリ広告を打ってみました。

Google広告の最適化もあってDL数は増やせた

やはりさすがのGoogle広告です

色々な場所に最適な形で出稿してくれました。

  • GooglePlayストアの検索結果上部
  • Google検索などのディスプレイ広告
  • YouTubeの動画内広告

そういった所に掲載されたせいもあって、ダウンロード数は順調に伸びていきました。また ダウンロード -> インストール という行動に至る確率も高かったです。

ユーザーのインストール行動はDL数にも影響されるので、広告を打つこと自体は悪くはなかったかもしれません。この一面だけ見ればね (-_-;)

アプリ広告の成果はあったが1つ見落としがあった…

広告はDL数という成果を出してくれました。

でも1つ重大な見落としがありました。

また今回のGoogle広告で反省点も多かったです

  • 確かにダウンロード数は増やせる
  • そこからダウンロードの確率も高い
  • でも1つだけ重要な見落としが…

これ以上長く書きたくないので、続きはnoteで書きます

より具体的なデータ・分析も載せておきました

  • 表示回数
  • クリック回数
  • クリック単価
  • インストール数
  • 費用 / インストール
  • 広告ネットワーク

予算10万円もかけるとかなり詳細なデータが得られたので、興味のある方・Google広告を打とうか迷ってる方の参考になるはずです。

僕自身はGoogle広告は一長一短あると思ってます。

以上、Google広告を10万円で宣伝した結果でした。

疑問があればコメント欄からどうぞ。ではまた

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください